女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

本当にありがとうと言おう・・・その後

今年の2月のブログで我が家のコピー機「ごん太郎(仮)」の功績についてお話した。

正確に言うと1年以上も「ごん太郎」のからだの調子は悪かった。
が、経済的事情から、修理もせず、恐る恐る彼のからだを気遣いながらも使っていた。

1枚2枚のコピーやらFAXなら対応できたが、見積書などの多量のFAXが送られてくると、5枚をすぎた頃から、同じものをプリントしてしまったり、白紙がでてきたりと、困惑の一途をたどる事になっていた。
だから、業者さんには、3枚以上のFAXは送らないでね!とお願いし、メール添付にしてもらっていた。

だから、ごんちゃん!ワタシは覚悟を決めたよ!

こんなに老体に鞭打って働いてもらうのは、ホント忍びない。

そろそろ、引退してもらうことにしたよ!

ごんちゃんは泣いていた。(多分・・)

ペットを「うちの子」という飼い主の心理と同じとは言わないが、独立から苦楽をともにしてきたごんちゃんはまさしく「うちの家族」と呼べるだけの功績はあったと思う。

今日、新しいコピー機がやってきた。
もちろん名前などはまだない。

呼び方というのは、相互の関係を端的に表すものだ。
愛着がわいて始めて 名づけることになるのだ。
「新入くん」これからがんばってくれよ。

この新入くんごんちゃんとは、あきらかに違う。
PCとつながっていて、やたらにFAXをプリントすることはしない。
PCで許可して始めて紙になる。

そしてレーザープリンターの「コスギ」の寿命を考慮して、コスギに何かあった時には、この新入くんでプリントできるようになっている。

新入くんはまさしく、「新人類」なのである。

ごんちゃん!お疲れ様でしたね~

最後に本当にありがとね・・・さようなら・・・
[PR]
by asaasa-archi | 2010-11-18 22:37 | お仕事