女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

宅配便以外にすべはない・・・

なにしろmysonは部活に全身全霊を投入している。
だから、夏休みだというのに、2泊3日で帰省した以外、東京暮らしだ。

「韓国旅行のお土産 なんか欲しいもんある?」
一応聞いてみた。
「あ~自分で買いたいからさ~別にいいや」
すげなく、断りをいれられた。

でも、母はやっぱ買ってしまった・・・
円高のおかげで¥6500だった。。。

e0147990_2237868.jpg


「あのさ~一応さ~トミーのバッグ買ったよ。」
「ふ~ん。」
「うれしくもないようすだね!」

「かあさんってさ~トミーしかさ~ブランド知らない?」

「な・なに~知っとるワ~ヴィトンでしょ!エルメスでしょ!グッチでしょ!えっと、えっと・・」

「じゃぁ一応 宅配便で送っといて。」

何言ってる!
お母さんがさ~この前さ~東京行ったときはさ~若者はかなりトミーのバッグ持ってたんだよ!
それに、パンツだってさ~アンタはトミーのはいてるじゃん!

そして数日後、「こちらはヤマト運輸ですが、東京都世田谷区・・に送られた荷物なんですが、毎日配達に行っているのですが、アパートがいつも留守でして、今度の月曜日までに連絡がつかない場合は、戻すことになってしまうんですが・・・」

え~またか、「すみません。息子にすぐ電話してみますから・・・」

2日後、やっと連絡がついたら、

「あ~それもう受け取ったから」

お・オイ!金の無心のときばっか電話して、荷物が届いたらメールするのが、大人の礼儀ダロ!」

「ごめん。ごめん。」

「てめーに荷物送るのは、もうやだ!」

「ごめん。」

「ところで、プロアクティヴが届いてるけど?」

「送って!」

「まさか、宅配便で?」

「はい」

ホント、宅配便と大学生は最悪の相性なのである。
[PR]
by asaasa-archi | 2010-09-06 23:03 | my son