女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

韓国紀行3

3日目
今日は、歴史探訪という感じで景福宮に行きました。
景福宮は昔の王様が住んでいた建物です。

e0147990_923557.jpg


e0147990_9241815.jpg

門の前では、ちょうど10時に警備の兵隊の交替式が行われていました。
もちろん、観光客のためのデモンストレーションです。

e0147990_9271478.jpg


ホント、中国人観光客の多さにびっくりしました!
どこかしこから、中国語が聞こえますよ~

タクシーで仁寺洞、南大門に行きました。
なにせ、タクシー初乗り料金はW2400(¥180くらい)ですから、ばんばんタクシーで移動できますね~

始めて韓国に旅行したのは34歳のときで、まだまだ韓国は発展途上で、道路もソウル中心部を抜けると舗装されてなく、土埃を舞い上げてバスが走っていたものでした。
免税店は日本人専用ともいえる場所で、ブランドのバックを持っている韓国人はひとりもいませんでした。

それから15年が経ち、今回の旅行で8回目となりました。
免税店は日本人の数よりも中国人が多くなり、道路はきれいに整備されて、街も変わりました。

近くて遠い国 韓国 と言われる理由は1910年~日本占領に端を発していることは歴然とした事実ですが、それをどう双方の国が乗り越え、相互発展に努めるかはこれからの、私たちの姿勢にかかっています。
なにしろ韓国は分断国家という試練を未だに抱えています。
日本も、拉致被害という試練を抱えています。

静岡は韓国との空路が開かれ、毎日相互の交流ができるようになりました。
韓国女性には、日本女性が忘れてしまったものをまだ持っています。
まず、行ってみて、街や人に触れるということが大事なことです。

航空券はHISで手配して、往復¥35000でした。
静岡空港駐車場は無料です。
ホテルもインターネット(HISでも楽天でも)で簡単に予約できます。
空港の目の前からリムジンがでていて、各ホテルまで直行してくれて、約¥700程度です。
タクシーでもW6500(¥4500)です。
韓国語や英語ができなくても、まったく大丈夫です。

団体旅行でなく、個人旅行でオリジナルの日程を組めば、余分な免税店やお土産屋さんに入らされることもありません。

ぜひぜひ、みなさんも家族や友達と行ってみませんか?
[PR]
by asaasa-archi | 2010-08-30 09:59 | 旅行