女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

ありがとうございます。

先日 ブログで紹介した、お客様と本日 設計の契約をさせていただいた。

店舗に並んだ商品を現金と引き換えに買うのとは違い、これから設計させてもらうものにお金をいただく。
決して安いお金ではない。
まさに信用取引なのである。

工務店やハウスメーカーとの工事契約とも違う。
工事契約の段階では、もうすでに何がしかの図面と明細見積書ができている。

ところが、設計の契約はこれら上記のものはほとんどない。
全面的に設計士を信用して行うものだ。

前者は契約するまでは、全力をつくし、契約を終えたら疎遠になるという可能性も秘めているが、ワタシたちはこれからが、まさしく本番なのである。

「契約してから、工事着手するまでに数ヶ月かかります。」
と最初に説明させていただくのだが、工事着手のときに、お客様が、
「マツウラさん~ホントに数ヶ月かかるんですね!」
と言われることがよくある。
ねっちり やるからだ。
設計中はほぼ毎週のように打ち合わせをする。

ワタシの場合はひとりでやっているので、年に3棟くらいしかできない。
が、それでイイと思っている。
そういうやり方の設計士もいてもイイと思う。

価値観は多様化している。
生き方が様々であるのと同じように、お客様の求めるものも様々だ。

7月~8月にかけては、
「プチリフォーム」の完成、
「cozy home」の引渡し、
「ひさかたのいえ」の上棟
今回の「下小田の家(仮)」の設計開始と目白押しである。

信用していただいた分は私の努力で返したい。

だから、ありがとうございます。

そして、がんばります。
[PR]
by asaasa-archi | 2010-07-29 15:01 | お仕事