女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

「じいちゃん」が欲しい・・・

都会のじいちゃんはどうだか知らないが、ここらへんの田舎のじいちゃんは実に「マメ」である。

不燃物の仕分けをして、捨ててくれる。
庭の草取りをしてくれる。
柿の木などの消毒をしてくれる。
車を半日かけて、洗車してくれる。
年2回ある、隣組の「どぶさらい」にでてくれる。
網戸を洗ってくれる。

ワタシがやりたくない仕事ばかりである

不燃物はゴミ屋敷になりたくないばっかりに、仕方ないので自分でだす。
庭は草 ボーボーである。
柿の木は害虫だらけになって、もう何年も実がならない。
車はガソリンスタンドで洗車機にかけてしまう。
「どぶさらい」は2回に1回はサボタージュしてしまうので、多分町内会のブラックリストに載っている。
網戸は仕方なく年末にしか洗わない・・・

じいちゃんが欲しい
マメなじいちゃんが欲しい。
怠惰なじいちゃんはいらない。

おーじいちゃんよ~

亡くなってわかる、じいちゃんのありがたさ~

15年前に死んだワタシのじいちゃん(父)は、文句も言わず、上記の仕事をモクモクとやっていた。

朝6時から庭仕事をやり、昼寝を数時間したあと、またモクモクを外の仕事をやっていた。
年金もたくさんもらっていたが、飲むお酒はサントリーのレッドだった。
車を買うときにも、決して値切らず、母のつくる料理に文句を言ったこともなかった。

舌ガンになり、亡くなるときには、ほとんど喋らなかった。

じいちゃんよー

最近は益々じいちゃんを思い出す。

実はもう「どぶさらい」には出たくないのだ~
[PR]
by asaasa-archi | 2010-07-28 22:04 | 生活