女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

長期優良住宅 適合証がおりた!

長期優良住宅は借入の金利優遇等以外にも、中小の施工店で施工するのならば、補助金が100万円なので、かなり「お得感」がある。
今回これを使うにあたって、100万円分で長期優良住宅仕様の追加がまかなえるか試算したが、大丈夫だった。
もちろん、当初の仕様に対しての追加分なので、一概には、言えないのである。

これに「島田市限定」ではあるが、大井川流域産木材使用で50万円の金券がもらえる。
これも試算したが、おつりがきた。これも上記同様でおつりがくるのかそうでないのかは、当初の仕様次第である。

しずおか優良木材使用で30万円の補助金(但しこれは抽選)と優遇制度が目白押しである。

但し、補助金も予算額の上限があるので、皆が申し込めば、すぐに
「お~もう、おしまいですよ~」
となってしまう・・・

まちづくりセンターの担当者のかたとお話したが、静岡県は長期優良住宅に対して関心度が高く、大都市についで人気らしい。

概要をお話すれば、性能評価の耐震と断熱部門などの一部が最高等級の対象となっている。

耐震はイイに越したことはないが、断熱材はかなりの重装備の家となる。
(国交省のお役人はエコポイントといい、断熱がお好きである)
これが補助金でやれるのならば、うれしい~としか言いようがないだろう。
皆に勧めたいが、皆が皆やれば、この優遇制度はすぐに予算達成!となって終わりを告げるのだろ~

ん~~諸行無常~

あ~そういえば、昔、長期優良住宅ってのがあったね~みたいになるのだろ~か。
なにしろ、性能評価だって、最初はお・お~って思ったが、今はあ~そ~いうのあったね~みたいな感じであるし・・

明日はしずおか優良木材補助金の抽選日である。
どきどき、わくわく・・・

「ひさかたのいえ」着々と、進行中である・・・
[PR]
by asaasa-archi | 2010-06-04 16:56 | お仕事