女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

キッチンのかいかぶり

色々なメーカーが、すんごい機能やらデザインやらを矢継ぎ早に世に出すので、ワタシたちは追いつけない。

お~これでもか、これでもか という具合にマイナーチェンジを繰り返す。
カタログだって、しっかり見たら、へとへとになる。

キッチンほど、人によって見解が違うものもないが、でも、大体、欲の収束する着地点は似たかよったかなのである。
家具でもないし、びっくり箱でもないからだ。

でもはずせない点はある。

① 水栓はシャワー水栓で、のびるものでなければダメだ。シンクの隅々まで洗えない。

② 食器洗い機は絶対にいる。今時のオンナは手などで食器を洗ってはだめだ。地位向上を目指そう!

③ 扉は ツルツル素材でなければ、必ず後悔する。汚れるからだ。

④ 上部の吊戸はもういらない。しまいっぱなしになるのは必須だからだ。

⑤ 天板はステンでもよし、人工大理石でもどちらでもかまわない。たいした差はないからだ。

⑥ 片付けに自信がないオンナは独立型にしたほうがよい。恥をさらすからだ。

⑦ 専業主婦もしくは、子沢山でなければ、たいした収納はいらない。使うナベやら食器は限られているからだ。

⑧ 全部しまおうなんて考えないほうがよい。不可能だからだ。キッチンをよく使うオンナは手元によく使うものを置いておく。効率がよいからだ。自分の能力を知ろう~

⑨ 高いものや、手作りはいらない。汎用型の安めのキッチンでよい。使ってこそ、キッチンも喜ぶというものだ。

キッチンセットを買いかぶってはいけない。
そこは家族に暖かい料理をつくり、家族の健康を守るところだ。
[PR]
by asaasa-archi | 2010-04-28 23:04 | お仕事