女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

鬼岩寺とスルメ

本日の地鎮祭は鬼岩寺の住職によって執り行われた。
お寺の地鎮祭は実はお初でして、どんなんかな~と期待ワクワク(それほどでもないかも)であった。

で・でもなんと、神主と形式はほぼ同じでござった。
ただ、祝詞がお経のような感じでして・・・
ひたすら不信心のため、詳しくはわからぬ・・・のでござる。

素人考えでござるが、「祭」とつくのはやはり神社系ではござらぬのか・・・

ん~不明じゃ~

では、地鎮祭ではなく地鎮式ではござらぬのか?
そ・そ~でござる。


本日は地鎮祭ではなく地鎮式であったのだ・・・

た・ぶ・ん・・・

まったくもって日本という国は神式と仏式はmixになっているのでござるな~
ここがまた、良いとこでもあるのだが・・・
ひとえに聖徳太子の時代に遡るのでござるな~。

彼らの寛容な精神が神式と仏式をうけいれたのであろ~な~

ん~深いな~

でも、なんと、お供えもののスルメを「直らい」で坊主が引きちぎって皆にわたしたでござる・・・

で・今日はそのスルメをありがたくもいただきながら、終日クチャクチャやってたので、も~口の中はしょっぱいで一杯でござる・・・

仏式の地鎮式はまったくもって、しょっぱいのであった・・・
[PR]
by asaasa-archi | 2010-02-22 19:13 | お仕事