女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

レンタルビデオもまたいいもんだ

最近レンタルビデオしてないなぁ~と思ったとたん、ワタシはゲオに走った。

Biviで観たい映画はとりあえず「オーシャン」かなぁくらいだったのですが、時間もあわなかったという理由で、とりあえずワタシの選択肢はゲオしかなかったのだ。

ん~迷う~いくら¥100といっても、迷う~
とりあえず新作は高いので、準新作or旧作で選ぶのが通例となっているのだ。

で、見つけた~

「空飛ぶタイヤ」

こ・これ、実は観たかった・・・

観始めたら、夕食の準備で中断されるのは回避したかったので、米をとぎ、えのき茸+じめじ+椎茸+ホテイの焼き鳥缶詰 をぶち込み、炊飯~
注)これが、案外美味しいんですよ~

夕方3時半から観始めて、途中しょうがなく6時半に炊き込みご飯+なすの漬物+白菜のキムチ+三つ葉の汁を食べ、そして今度は、TV「ブラッディーマンデー」またまた9時からDVDの続きでした~

ここちいい疲れだ~

久々にちゃんと作ってあるものを見させてもらった感があった。
自動車会社のリコール隠しの実際にあった事件をもとにしてあるのは、すぐわかったが、ていねいに描写されていた。

キャストも地味だが、実力派ばかりだ。
これを山崎豊子が書けばもっと派手な感じになったと思ったほど、地味な出来映えだった。
が、よい!

よくできている

観終わったあとには、満足感が残った。

主人公の赤松運送の社長が自分の会社の整備不良事故で主婦が亡くなったとされた事件を、自社の整備に不備はなかったことを信じ、大会社と戦うなりゆきを粒さに描いている。

もちろんリコール隠しを暴きだす様子は手に汗握るようなどんでん返しが繰り返されるのだが、最後は内部告発により証拠が公表され、勧善懲悪の最後となる。

そこにいたるまでの、様々な立場の人間模様の描写が緻密だ。
心の葛藤がよくわかる。

5時間は長かったが、¥300で観れたのは、Goodだ~
[PR]
by asaasa-archi | 2010-01-24 01:38 | 映画・TV