女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

エコロジーと聞くとエコノミーを連想するのはワタシだけなのか!

家電のエコポイント制度に気をよくした政府は住宅エコポイントなるものを発表した。

エコロジーの裏側にチラチラ見え隠れするエコノミーを感じるたびに悪寒がはしる。
同じ「エコ」なんで、多分同じものなのだろ~


あ~お客様に聞かれるのも時間の問題なんで、それが、一体どういうものなのかを調べておかねばならないが、さっぱり わからん~
意味がわからん~
趣旨がわからん~

国民の税金で勝手にばらまきをするのには、もう慣れたが、今回はあきらかに「取って着けたモン」的感じがムンムンだ~

公共事業を切り捨て衰退してゆく建設業界への、「寸志」としか思えないのですが・・・
いや~寸志ではないでしょ~
「粗品」か?はたまた 「御見舞い」 か?

断熱性能を増して、自然と隔離することがエコならば、ダウンジャケットを着てワイキキビーチに行くこともエコになる。

建築業界においてエコロジーを論ずれば必ず、エコノミーが「お~こんにちは、ワタシがエコつながりなんで、よろしく。」と言っているような気がするのだ。

カオスよろしくってな感じなんである。

藤井さんもご高齢なんで、病気には勝てないようで、権力闘争はまだまだ民主党内部で煮えたぎっているようだ。
何年つづくのだろうか?このカオス・・・
[PR]
by asaasa-archi | 2010-01-06 23:27 | お仕事