女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

「山登りで勝敗が決まるのは寂しい」とは何事か!

陸連会長が「山登りだけで勝敗が決まるのは寂しい」と言ったそうだが、
何を寝ぼけたことを言っているんだ。

瀬古氏も「1区から4区はいらないんじゃないか」とも言ったらしいが、
あきれる。

箱根駅伝を何だと思っているんだ。
これは、プロレスの八百長試合ではない。
ましてや、TVのショーでもない。

力のある選手が正々堂々と競い合って、勝っているのだ。
力のない選手が何分もの差をあけられて負けるのは、おかしいか?
えっ!平等じゃぁないとでも、言いたいのか?


他の選手が遅いから、負けているのだし、復路でも十分巻き返しできるのに、できないような選手が走っただけのことである。

勝敗とはこういうものである。

未来永劫、柏原くんが走れるわけでもないし、今回彼が一番で走れたのは、たまたま運がよかったわけでない。
言葉に出しつくせないほどの練習を積み、体調管理にも最善の努力を怠らなかった成果なのである。
早稲田大が不甲斐なかったからといって、瀬古さんよ、山登りにケチをつけるとは、どうかしちゃったのか?
スポーツマンがスポーツを否定してどうするんだ!

柏原くんが、予想とおりに強くてTVのショーとしてつまらなかったというのなら、駅伝なんて放映するのはやめて、マジックショーでも放映すればよい。

彼の変わらぬ強さと速さは、疲弊したニッポン人をどれだけ励ましてくれたか、計り知れない。

強いものが強くてつまらない などという、見苦しい根性がミエミエで、怒り心頭したので、物申す!
[PR]
by asaasa-archi | 2010-01-04 15:23 | スポーツ