女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

アンニョンハセヨ

韓国語はやはりお隣の国だけあって、同じ言葉がたくさんある。

語学ははっきり言って苦手な分野なんだけど、これほどまでに韓ドラを見ていれば、やはり韓国語は覚えてくるようだ。
もちろんちゃんと勉強しているわけではないので、覚えるといっても「なにげなし」という程度です・・・

「運動」は韓国語でも「うんどう」という発音だ。
「乾杯」は「カンペー」という。
「感動」も「かんどう」だ。
すみません、まだまだたくさんあるんだけれど、なんせ歳なんで、すぐに出てきませんね~

という訳で韓ドラを見ていると、すごい発見がある。
発音が同じなんてすごい~
(ただ「ザ」という鼻にぬける発音は日本独特のものなんで、そこは「ジャ」になってしまう。)

よく考えればトウゼンですよね。漢字は中国から朝鮮を経由して日本にきたんですから・・・
ハングル文字は15世紀に作られた文字なんで、ルーツはやっぱり韓国も漢字です。

先日ムスコのアパートに泊まったときに、夕食は近くの韓国焼肉屋さんに二人で行った。

在日韓国人の方がやっているお店で、(もちろん日本語はペラペラ)お店の方とちょっと話こんだ。
「何回かソウルに旅行したことあるんですけど、ホテルばかりで、韓屋(カンオク)のような、民家に泊まってみたいです~」と話したところ、
「ありますよ~ソウルは民宿がたくさんあって、韓屋つくりのとこで、安いとこ教えます。」
と言ってくれて、紹介していただいた。
すごく親切だった。
まるで、外国にひとりで旅行して、親切にしてもらったような暖かな心もちになった。

***韓屋とは、朝鮮独特の住宅様式で、中庭を囲んで、各部屋が配置されていて、オンドル(床下暖房)が常備されている。大陸的住居でヨーロッパや中東にもみられる配置のしかたである。島国のような日本とは、まるで反対なところが特徴***

今度、富士山静岡空港から行ってみよう!

だって、一泊朝食つきで4万ウォン(今のレートで3千円)!!
安~い
しかも韓屋のオンドル付!
静岡ーソウルは¥35000(ちゃっかり調査済)

絶対!絶対!行きたい~

去年のお正月からはじめた500円玉貯金がもう5万円も貯っている。フフフ
[PR]
by asaasa-archi | 2009-05-01 00:14 | 旅行